全身のリンパ・経絡の流れに沿った手技を主体とし、筋肉をほぐすことにより、筋肉のコリや、骨格の歪を改善する新しい施術法です。

リンパ液の循環が良くなる事によって、免疫力を高め老廃物の排泄するデトックス効果により美容効果(小顔・むくみの改善・セルライトの予防改善)・健康増進などに効果があります。

リンパマッサージの資格を取る事は、ボディケア業界での活躍の場をより大きく広げます。セラピストとして多くの人を癒し、健康を与える道を通信教育で学びます。

講座イメージ

(受者の左側の施術を行っている説明になります。)

1.下肢全体にオイリング

  • オイルを手に取ります。相手の足先側に立ち右足を引きます。両手手の平を使い、下肢裏側全体にオイルを塗ります。足先から足の付け根までの範囲を行います。(往復5回)

2.両手手の平でかかと回しもみ

  • 足先側に立ち右足を引きます。両手の指を組んでかかとを挟み、手の平を使い回しもみを行います。(約10回)

受講レッスン一覧

レッスンレッスンの内容
第1章 リンパリファインセラピー理論リンパリファインセラピーとは
リンパ療法の歴史
リンパ健康法理念
リンパの働き
免疫力のアップ
老廃物の運搬
リンパの循環要因
リンパ液によって運ぶもの
リンパリファインセラピー重要項目(注意事項)
リンパリファインセラピー作用
リンパ組織
体内のリンパ経路
8項目の主な働き
リンパリファインセラピー基本原則
リンパリファインセラピーを行うにあたっての注意事項
リンパリファインセラピーの効果
リンパリファインセラピーにおける重要なリンパ節
リンパの流し方
リンパ補足
リンパの循環を良くするには?
リンパ液の滞る原因は?
リンパが滞るとどうなるか?
経絡・経穴
リンパリファインセラピーで使用するもの
リンパリファインセラピーであると便利なもの
マッサージとは
法規
禁忌事項
注意事項
タオルの使用について
第2章 解剖学1 筋肉筋肉の動き名称の説明
全身正面の筋肉
全身背面の筋肉
第3章 解剖学2 骨格全身正面の骨格
全身背面の骨格
第4章 解剖学3 リンパ全身のリンパ
上半身のリンパ
下半身のリンパ
左右のリンパの流れ
第5章 うつ伏せ1 下肢・臀部1.下肢全体にオイリング
2.両手手の平でかかと回しもみ
3.ゲンコツで足裏ほぐし(1)
4.ゲンコツで足裏ほぐし(2)
5.両手拇指で足裏ほぐし
6.両手拇指で足裏圧迫
7.両手手の平で足側面ほぐし
8.両手4本指でふくらはぎ圧迫
9.両手拇指でふくらはぎほぐし
10.ゲンコツで膝裏ほぐし
11.手の平でふくらはぎ回しもみ
12.拇指でふくらはぎほぐし
13.両手手の平でふくらはぎほぐし
14.手の平でふくらはぎほぐし
15.ゲンコツでふくらはぎほぐし
16.手の平でもも裏側回しもみ
17.拇指でもも裏側ほぐし
18.両手手の平でもも裏側ほぐし
19.手の平でもも裏側ほぐし
20.ゲンコツでもも裏側ほぐし
21.前腕で下肢ほぐし
22.手の平で臀部ほぐし
第6章 うつ伏せ2 背部1.背中全体と肘までオイリング
2.両手手の平で腰部ほぐし
3.右手小指側、側面と両手手の平で背部ほぐし(1)、(2)
4.両手手の平で脊椎ほぐし
5.両手拇指で脊柱起立筋ほぐし
6.人差指、中指の第二関節で脊柱起立筋ほぐし
7.人差指、中指の第二関節で脊柱起立筋圧迫
8.両手ゲンコツを転がし脊柱起立筋ほぐし
9.拇指と肘で脊柱起立筋ほぐし
10.両手拇指で交互に脊柱起立筋ほぐし
11.両手拇指でジグザグに 脊柱起立筋ほぐし
12.両手前腕で腰部開き
13.前腕で背部ほぐし
第7章 うつ伏せ3 背部・頸部・肩部・上肢1.背中全体と肘までオイリング(1)(2)
2.頸部のオイリング
3.両手手の平で頸部を回しもみ
4.両手ゲンコツで頸部ほぐし
5.両手拇指と4本指で肩ペキほぐし
6.両手で肩をつまみもみ
7.手の小指側側面で肩ペキほぐし
8.肘で肩ペキほぐし
9.上肢全体にオイリング
10.手の平で上肢ほぐし
11.拇指で前腕回しもみ
12.拇指で前腕ほぐし
13.手の平で前腕ほぐし
14.ゲンコツで前腕ほぐし
15.拇指で上腕ほぐし
16.手の平で上腕ほぐし
17.ゲンコツで上腕ほぐし
第8章 仰向け1 下肢1.下肢全体をオイリング
2.足首回し
3.足指の間のほぐし
4.両手拇指で足甲ほぐし
5.拇指と人差指で足指ほぐし
6.手の平で下腿回しもみ
7.拇指ですね側ほぐし
8.両手手の平ですね側ほぐし
9.手の平ですね側ほぐし
10.ゲンコツですね側ほぐし
11.両手拇指で膝ほぐし
12.両手拇指で膝ねじり
13.手の平でもも表側回しもみ
14.拇指でもも表側ほぐし
15.両手手の平でもも表側ほぐし
16.手の平でもも表側ほぐし
17.ゲンコツでもも表側ほぐし
第9章 仰向け2 腹部1.両手手の平で腹部ほぐし
2.両手小指側側面と両手手の平で腹部ほぐし
3.両手中指と両手拇指で腹部圧迫
4.両手手の平で骨盤圧迫
5.手の平で腹部側面ほぐし
第10章 仰向け3 上肢1.上肢全体をオイリング
2.手首の回旋
3.両手拇指で手の平ほぐし
4.ゲンコツで手の平ほぐし
5.拇指で指の間ほぐし
6.両手拇指で手の甲ほぐし
7.拇指と人差指で指側面、上下ほぐし
8.手の平で上肢ほぐし
9.拇指で前腕回しもみ
10.拇指で前腕ほぐし
11.手の平で前腕ほぐし
12.ゲンコツで前腕ほぐし
13.拇指で上腕ほぐし
14.手の平で上腕ほぐし
15.ゲンコツで上腕ほぐし
第11章 仰向け4 頸部1.頸部全体をオイリング
2.手の平で肩首ほぐし
3.拇指で首側面回しもみ、ほぐし
4.両手拇指で鎖骨の下を圧迫
5.両手手の平で頸部ほぐし
第12章 仰向け5 顔面部1.両手4本指で額ほぐし
2.両手4本指で顎ほぐし
3.両手4本指で顎、頬、耳側ほぐし
4.両手4本指で顎下回しもみ
5.両手4本指で顎、口、耳側ほぐし
6.両手拇指で額ほぐし
第13章 資格認定試験(理論)リンパリファインセラピーの理論分野の最終問題です。
全30問あり、75%以上の正解で合格することができます。

※資格認定には「理論」と「技術」の両分野の最終試験に合格することが必要です。
第14章 資格認定試験(実技)リンパリファインセラピーの実技分野の最終問題です。
全30問あり、75%以上の正解で合格することができます。

※資格認定には「理論」と「技術」の両分野の最終試験に合格することが必要です。

取得できる資格・認定証


リンパリファインセラピーWEB講座修了後には権威ある2つの団体から認定証が発行されます。(無料)

W(ダブル)資格


1.GBC認定リンパリファインセラピスト
2.ITSA認定リンパリファインセラピスト

※GBCとは「グローバルボディケア総合学院」、ITSAとは「一般社団法人国際セラピスト支援振興協会」のことです。

取得した資格は履歴書にも活用できます。

受講案内

講座名リンパリファインセラピーWEB講座
受講期間5ヶ月
学費62,900円  → 学費支援キャンペーン 35,800円

※WEB講座にはDVD、テキストなどの教材の郵送物はついておりません。(テキストのダウンロード保存は可能です。)